研究費助成、研究留学費助成、国際学会開催助成を自然科学の幅広い分野に行う公益財団法人山田科学振興財団
トップページ|公益財団法人 山田科学振興財団財団概要|公益財団法人 山田科学振興財団事業内容|公益財団法人 山田科学振興財団募集一覧|公益財団法人 山田科学振興財団過去の実績|公益財団法人 山田科学振興財団よくある質問|公益財団法人 山田科学振興財団

よくある質問メニュー 助成金・補助金一覧 財団ニュース 公益財団法人山田科学振興財団 研究交歓会
2014年度研究交歓会
2013年度研究交歓会
2012年度研究交歓会




公益財団法人山田科学振興財団 義捐金ぼしゅうについて
公益財団法人山田科学振興財団
よくある質問

研究援助について

  • 外国人研究者ですが応募は可能ですか?
  • 日本の研究機関に所属されている研究者であれば、可能です。
  • 締切日の後に所属機関の異動が決まっていますが、応募は可能ですか?
  • 可能です。応募する時の所属機関で応募してください。ただし異動後も応募された研究を続けられることが原則です。また、異動後は連絡先を当財団までお知らせください。
  • 採択後に助成金を受け取った後に、他大学へ異動することになりましたが、助成金を移すことは可能ですか?
  • 現在在籍されている大学のルールに従って対応してください。移された場合は当財団に連絡してください。
  • 他財団へも助成金を申請していますが、両方の財団から助成を受けることは可能ですか?
  • 当財団としては可能です。
  • 以前に研究援助で採択された者ですが、再度応募することは可能ですか?
  • 可能です。
  • 応募に必要な書類は英語で記入してもいいですか?
  • 各学会により異なりますので、推薦を依頼される学会へお問い合わせください。
  • 応募に必要な書類は何部提出すればいいですか? 
  • 提出部数は各学会により異なります。推薦を申し込まれる学会へお問い合わせください。
  • 応募に必要な書類のPDFファイルは、メールに添付して提出できますか?
  • 申し訳ありませんがメールでの提出は受付ておりません。USBメモリ等の電子媒体に保存してご郵送ください。
  • 採否の決定はいつ頃、どのようにして連絡があるのですか?
  • 採択者は8月初旬頃に当財団ホームページ上で氏名、所属、研究主題、推薦学会名を掲示しますのでご覧ください。正式には8月中に採否の通知を発送します。
  • 採択後に、助成金の使途の変更は可能ですか?
  • 申請した研究テーマに沿うものであれば、変更は可能です。
  • 申請書類の「所属機関長」の承諾の箇所は、学長の署名が必要でしょうか?
  • 応募を承諾できる権限を持っている方になりますが、職務の権限に関する規定等は所属機関によって異なりますので各自でご判断下さい。

 

長期間派遣援助について

  • 1研究室から複数の応募は可能ですか?
  • 可能です。
  • 他財団の助成と併願を考えていますが、応募は可能ですか?
  • 可能です。但し、採択になった場合は、原則として他財団からの助成との両方の受領は認められません。
  • 1年以上の渡航を予定しております。要項には「長期間(6ヶ月〜1年間)」とありました。応募は可能ですか?
  • 可能です。6ヶ月以上であれば、ご応募いただけます。
  • 「受入先の発行した受入承諾書」には何を書いてもらえばいいですか?
  • 先方に受入の意思があるかどうかを確認をできる内容(受入先の名称や住所等、受入責任者のオリジナルサイン、日付、受入時期(期間)、留学者の氏名、受入先での簡単な研究内容)で結構です。ただし採択になりますとCertificateが必要となります。
  • 「受入先と交わした申請者又はこれに代る人からの往復書信等の連絡文書」とは、どんな内容のものを提出すればよいですか?
  • 受入受諾に至る経緯がわかるもので結構です。
  • 採否の決定はいつ頃、どのようにして連絡があるのですか?
  • 採択者は、3月中旬頃に当財団ホームページ上で氏名、所属、研究主題を掲示しますのでご覧ください。正式には3月中に応募者本人宛てに採否の通知を発送します。

国際学術集会開催援助について

  • 対象となる会議の開催時期について教えてください。
  • 採択が決定する年の翌々年に開催される会議が対象となりますが、本年度の募集要項をご確認ください。
  • 所属している大学や学会の推薦は必要ですか?
  • 不要です。直接財団へご応募ください。

ページ先頭へ